税理士について色々知っちゃおう♪

モダン税理士

税理士として起業する場合に行うべきこと

税理士として起業する場合に行うべきことは、どのようにして顧客を獲得するのかということです。例えば進出したいと考える地域のイベントに参加し、顧客へのアピールを行ったり、新聞における広告欄やチラシなどを活用してみたりなど、色々な方法を検討して実践することで、顧客に知っていただけるようになります。その際に大切なのは、顧客にどのような価値を提供できるのかです。ですからアピールする段階で、どのような依頼が得意なのかを知っていただくことについても、顧客を獲得する上で重要なポイントとなります。また起業する場合は、対象地域にどれくらいの税理士事務所が存在するのか調べることも必要です。人口の数に比べて事務所の数が多過ぎるのであれば、進出するのは得策ではありませんし、逆に事務所の数が少ないのであれば、成功する可能性が高まることになります。このように起業する場合は、顧客の獲得方法の立案と対象地域の税理士の数の把握をきちんと行うことが大切です。

税理士で起業する場合は二つのハードルがある

税理士という職業は、主に中小企業の顧問となって確定申告書作成や税務相談をすることが仕事で、独立開業に向いていると言われています。そのため、税理士で起業したいという希望を持っている人もいますが、独立開業するためには二つのハードルをクリアしなければいけません。一つは試験に合格すること、もう一つは実務経験を経て士業として登録することです。試験は10科目以上の中から5科目の合格が必要ですが、必須科目がありますので科目選択は慎重に行う必要があります。また、科目合格制度をとっていて1科目づつ合格を積み重ねていくことができるため、会社員から起業することも夢ではありません。実務経験については、会社員の業務によってはカウントされるものがありますが、一般的には会計事務所等に就職をして実務経験を2年以上積むことが必要です。試験合格と実務経験2年以上を満たすことによって、税理士の登録申請ができます。その審査に通れば、晴れて独立開業できます。

Valuable information


サプリ 売りたい


2020/10/7 更新

『税理士 起業』 最新ツイート

@1278Akg

普段から関わる人は税理士さんか講座生か、コンサル生か、起業家の数人の知り合いだけ。地元の人は基本関わるのを辞めた。LINEの友達に入ってた人は一気にブロックしたし、特に会話が続いてない人もまあいっかってノリでブロックしました。自分でコンテンツビジネスするだけで超気楽になった。

56分前 - 2021年05月14日


@UzKxXWjtnHPAW6Q

みんなからの匿名質問を募集中! こんな質問に答えてるよ ● 融資とか事業計画に得意な税理士… ● 結婚願望ありますか?コンサルの… ● GWってあるんですか?オンオフ… ● ストレイナー以外で起業さん含め… #質問箱… https://t.co/xcoCymMvUW

7時間前 - 2021年05月14日


@chalo_lolita_

お勉強サボり気味になってたからプラスになる刺激が欲しくて税理士の先輩、司法書士取った早稲田主席友人、学生で起業して成功した友人に連絡してる🥲🥲モチベーションだいじ🥲

8時間前 - 2021年05月14日



PAGE TOP

COPYRIGHT(C)2015 モダン税理士 ALL RIGHT RESERVED